« 涼しげな写真 | トップページ | 古代米、「白毛もち米」 »

2006年7月18日 (火)

東京烏骨鶏卵

新島アシタバハウスさん

伊豆諸島の新島で、アシタバを栽培されている「新島アシタバハウス」さんは、そのアシタバを自由に食べさせる放し飼いで「東京烏骨鶏」を育てておられます。

東京都の「東京烏骨鶏」は、鶏(にわとり)とは違い毎日卵を産みません。その貴重な卵を「東京烏骨鶏卵」として販売していらっしゃいます。

東京都の指定する「東京ブランド」というだけあって、味は濃厚で、何より農薬を使わずに育てられた「アシタバ」を餌にしているのですから、非常に安心です。

わが家でも、橋本さんにお願いして送っていただきました。台風が近付くなかでの出荷で大変ご心配をお掛けしたようですが、無事到着、さっそく当社自慢の最高級こしひかりの炊きたてご飯にかけて頂きました。

これがもう最高!「コシヒカリ」と濃厚な「卵」のハーモニーは絶妙でした。たまご掛けご飯の決定版です。

「東京烏骨鶏卵」のご出品価格はただ今、「特別価格」だそうです、

「アット農家」「加工品・卵」のコーナーでご覧ください。

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

|

« 涼しげな写真 | トップページ | 古代米、「白毛もち米」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。