« 東京烏骨鶏卵 | トップページ | 妙高の湧き水 »

2006年7月19日 (水)

古代米、「白毛もち米」

上伊那農民組合さん

農家紹介

先日、「古代米」の黒米について紹介させて頂きましたが、古代米というのは、赤米、黒米だけではありません。すでに絶滅してしまったり、絶滅に瀕している品種も人知れず存在しています。

今日、ご紹介するのは千年余り地域の人々に受け継がれながら栽培が非常にむずかしい為、今まで世に出ることがなかったお米です。近年の機械化、効率化が要求される農業経営の中で一層存続が難しくなっている「白毛もち米」を「上伊那農民組合」の方達がなんとか存続させようと、栽培、販売に取り組んでおられます。

「白毛もち米」のおいしさ、特長は以下でご覧ください。

上伊那農民組合産直センター白毛もち部会さん

私も品種改良の手が加えられていない、「古代米」の圧倒的パワーを「白毛もち米」で味わいたいと思います。

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

|

« 東京烏骨鶏卵 | トップページ | 妙高の湧き水 »