« とある企画に向けて。。。 by 弐式@社長補佐 | トップページ | 「料理をつくる」を考える。 »

2006年6月 6日 (火)

田植えが始まった。

最近、朝晩がいっきに「涼しい」、と思っていました。

それは、田植えに備えて、田にいっせいに水が張られだしたからです。夏に向かっていた体の感覚が一息つける時期です。

やはり周囲の田に水が張られると「突然、周囲に湖が出来ちゃった」という状態です。リゾートの水辺にひっそりと佇む我が家と想像してください、但し気候だけです。

日本は本来、こういう作業が気候風土と一体となり人々の生活を支えていたのです。と判ったようなことをいっておりますが、本当です。

私の友人もこの土日、田植え!月曜はバテバテで会社に向かったそうです。私の周辺では、今、こういう風に稲作が支えられています。

朝起きると田んぼから遠征して来た、カエルが家の玄関先で一休みしていたり、雨が近付く夜は大合唱、もうすぐ梅雨ですね。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

|

« とある企画に向けて。。。 by 弐式@社長補佐 | トップページ | 「料理をつくる」を考える。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。