« 「我輩は主婦である」おもろい! | トップページ | 「男前豆腐」やっぱり »

2006年6月19日 (月)

父の日でした。

ワールドカップ・サッカーで日本中がもやもやに包まれた、6月18日夜。

ここに一人、ニコニコほくそ笑んでいる男がいました、私です。すみません。

娘が私のために、父の日のプレゼントを送ってくれたのです、自慢じゃありませんが、毎年なんらかの義理チョコならぬ「義理父の日プレゼント」は送られておりました。

しかし、今年は、私が今仕事以外でも打ち込んでいることがあるのですが、それに理解をしてくれたのでしょう、その任務に役立つようなグッズを選んでくれたのです。

父親として、「娘に理解されるている」と思えることは喜びです。私は息子もおりますが、息子が社会人になって一層、息子との価値観は共有できていると思っております。勝手にですが。

しかし、娘はやはり家庭人としての父親を冷静に見ております。ですから批判もうけます。その中で、この父の日プレゼントは私にとっては一層価値あるものでした。

その後、息子からも父の日プレゼントに酒を送ったとの知らせが入り、サッカーファンの皆さんには申し訳がありませんが、「ニコニコほくそ笑んでしまいました」。

なにしろ「母の日」、家内には、500円の入浴剤だったんですから。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

|

« 「我輩は主婦である」おもろい! | トップページ | 「男前豆腐」やっぱり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。