« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

口ぐせの効用、パート2

私が口ぐせの効用、或いは口ぐせの怖さに気づいたのは、口ぐせに付いて書かれた本を読んだことがキッカケです。

その時、妙に納得することがあったからです、実は私の存じ上げる社長さんで、再々と「有り難いわ~」「有り難いわ~」とおっしゃる方がおられます。たぶん口ぐせレベルではなく本心からそういう言葉を出しておられたようですが。

商売も厳しい中、その社長さんの会社は順調に発展されていました。私はこれは本当に「口ぐせ」というものは、効用があるなと思い、「ありがたい」「ありがたい」を連発するように心掛けました。

しかし、、、、、、、。 独り言でブツブツ「アリガタイ」ブツブツ「アリガタイ」と言っている訳にもいきません。結局だれかを捕まえて、よもやま話して「ありがたいわ~」「ありがたいわ~」というのが自然です。「ありがたいわ~」という言葉を出せる話といえば、相手にとっては単なる私の自慢話に過ぎません。

結局、私の自慢話にお付き合い頂ける暇人は私の周りに居らず、挫折。代わって「難儀やな~」を「いや難儀やない、難儀やないで~」の、口ぐせに変えるように取り組んでおります。

ところで先の社長さんは、どういう風に「ありがたいわ~」を連発できたのでしょうか。それは、その社長さんの所へ営業に来る取引先を捕まえては、昔の思い出を延々と話し、その中で感謝の部分を必ず入れるという方法です。

その社長さんには、来客が引きもきらず、とてもお忙しい方ですから、取引先の者は、たまに自分が話相手に選んでもらえると、感激してお話を聞くという構図になっておりました。

しかし、最近はその社長さんにお会いしても、「ありがたいわ~」というお言葉が全く出なくなりました。他に良い話相手が出来てその方に「ありがたいわ~」と、おっしゃっているのなら良いのですが、以前より会社も苦戦のようです。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

口ぐせの効用

心に浮かんだ言葉、口に実際、出さない言葉も含めると、結構だれでも癖になってる言葉って有るのと違いますか。

それが自分の思考の癖になっている、そういうことでしょう。ならばこの「思考の癖」を磨き、プラスな癖にしよう。という個人プロジェクトを始めております。

例えば、何か問題が起こった時、まず心に浮かぶ言葉、「かなんな~」(癖ですから当然関西弁です、「困ったな~」の意味です) この言葉が出た瞬間、「いや、かなんことない、かなんことない」と打ち消します。そうすると困った気分を捨て去り、何か方策を考える姿勢に転換できます。

さらに良いのは「困難を与えて頂きありがとうございます」と思うことでしょうが、これは無理やり心に出すので標準語です。めったに出ません。

同じように、「難儀やな~」が出たとき、「いや難儀やない、難儀やないで」となり「難儀を与えて頂きありがとうございます」と出ればしめたもの。

でもこれは困ったことなのか、そうでもないのか、評価が自分で出来ない問題のとき、このプロジェクトでの私の対応は「う~む・・・」「いや、う~む・・・ことない」「う~む・・・を与えて頂きありがとうございます」となります。

これで良いのでしょうか、個人プロジェクトですから、私以外だれも知りません。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月24日 (土)

「脳」を若返らせる

今日、新聞のテレビ欄で「NHKスペシャル選」「老化に挑む・あなたの脳はよみがえる」という見出しを見つけました。

この場合の、「あなた」は私のことです、そう思って番組を見ようと決めました。

私の脳が甦る? 私も50才、これから子供たちに世話にならずに生き延びるにはボチボチ考えておかなければならないテーマです。

以前このサイトで書いたのですが、家内は料理を作るので脳細胞が活性化されているそうです。私が先にボケるのは好都合と思いましたが、私が介護施設に入れられ、家内が元気に飛び回る老後もチョット?です。

番組を見た限りでは、「要は死ぬまで頭を使え」 で、スポーツ、趣味、学習なんでもいい、自分の能力を少しだけ上回るような課題に取り組むことがポイントだそうです。

50才から、段々と脳の老化(萎縮)が始まるという恐ろしいお話もありましたが、まずまず予想の範囲内です。

これなら簡単、誰でも出来る、誰でも出来ることは、する人が何故か少ない、だから私もしない、これも予想の範囲内です。いやいやチャントやりますよ~、何しようかな~、ブログにしようかな~、でも、もうやってるしな~、

人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

首の筋違い

今日は、会社の定休日のため、朝はゆっくりうつらうつらとしておりますと、一度目覚めたはずの家内が首筋を寝違えたらしく、イタイイタイと布団に入っております。

何やら、今朝起き上がろうとした瞬間、首筋に「ギックリ」した感覚があったそうです、これは寝違えとは言わず、首の筋違いと言ったほうが正解なのでしょう、ソファーに座っていても痛いらしく、布団で仰向けに寝ている状態が一番マシ、ということでした。

さすがに、一日寝ていることもできず、起きてきましたが、全く症状は寝違えと同じ右を見るときは、体ごと右を向き、常に体の向きと顔の向きが一体となった生活をしておりました。

我が家では、肩こりの場合は特攻対処法があります。相手に指で痛いツボを探ってもらい、ごく短い針を皮膚と身の間まで入れてもらいます、そして上から絆創膏で貼って止めます。通常、痛いツボが5~6箇所できますので各箇所にその処置をします。それだけです。ハリを入れる痛みはほとんどありません。

翌日には、肩こりがなくなりますが、はがすと肩こりが戻りますので、4~5日貼っておきます。私の場合は、風呂で自然に剥がれるまで、20日位大事に貼っておきます。

一度そうすると私の場合2~3ヶ月は肩こりが起こりません。

残念ながら、この方法は家内は私にできますが、私は家内にできません。なぜというと、家内が私の背中に針を入れるところを見ることが出来ないからです。肩の頂上部分に針を入れることがあっても、怖くて私は見れません。ですから、家内の技術をマスターする方法がないのです。

いつも、家内が痛い痛いと言っている時は、「それは無理でも押しピンの針なら入れられます」、と言うとたいてい勘弁してもらえます。御免なさい。

人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

「男前豆腐」やっぱり

今、女性たちに注目の食材、「豆腐の中の豆腐、その名も男前豆腐」「ええ~い参ったか」と言わんばかりのネーミングです。

この男前豆腐が初めてテーブルに置かれた今日の食卓で、私の食べる皿はありませんでした。私の完敗です。娘はこの豆腐がどんなにすごいか、わざわざ冷蔵庫に保管中の残りを見せてレクチャーをするほど。

豆腐に代わって私に用意された「イサギの刺身」もどこか心細い感じです。

そうなんです、超面食いの家内はやはり「男前豆腐」も気になる存在だったようです。

家内の皿から少し失敬してみると、味は濃厚、甘味もたっぷり、やはり国産北海道大豆100%使用は伊達じゃありませんでした。

おまけに容器は水受けまで付いて、中身はなにやら布切れに包まれています。

これは安い、家内はしばらく、一個3百円の男前に夢中にさせておきましょう。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (2)

2006年6月19日 (月)

父の日でした。

ワールドカップ・サッカーで日本中がもやもやに包まれた、6月18日夜。

ここに一人、ニコニコほくそ笑んでいる男がいました、私です。すみません。

娘が私のために、父の日のプレゼントを送ってくれたのです、自慢じゃありませんが、毎年なんらかの義理チョコならぬ「義理父の日プレゼント」は送られておりました。

しかし、今年は、私が今仕事以外でも打ち込んでいることがあるのですが、それに理解をしてくれたのでしょう、その任務に役立つようなグッズを選んでくれたのです。

父親として、「娘に理解されるている」と思えることは喜びです。私は息子もおりますが、息子が社会人になって一層、息子との価値観は共有できていると思っております。勝手にですが。

しかし、娘はやはり家庭人としての父親を冷静に見ております。ですから批判もうけます。その中で、この父の日プレゼントは私にとっては一層価値あるものでした。

その後、息子からも父の日プレゼントに酒を送ったとの知らせが入り、サッカーファンの皆さんには申し訳がありませんが、「ニコニコほくそ笑んでしまいました」。

なにしろ「母の日」、家内には、500円の入浴剤だったんですから。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

「我輩は主婦である」おもろい!

宮藤官九郎さんの脚本で、平日の昼間放送されているドラマ「我輩は主婦である」の録画を撮り貯めて見ています。

これはおもしろいですよ、主人公は文豪「夏目漱石が乗り移った主婦」という設定ですが、明治と平成、誇り高き文豪と普通の主婦という対比が非常におもしろい内容となっています。

主人公の主婦には「斉藤由貴」さん、そのご主人には「及川光博」さんというキャストで、姑役は「竹下景子」さんです。

宮藤官九郎さんの脚本は、「池袋ウエストゲートパーク」の時から新鮮で面白かったですが、昨年の「タイガー&ドラゴン」では落語ブームのきっかけとなりました。私は「タイガー&ドラゴン」を近年のテレビドラマの最高傑作の一つだと思っております。

その宮藤官九郎さんが昼の連ドラを手がけているとは、全く思いも掛けませんでした。実は家内がこっそり、熱心に撮り貯めた録画を見ているので、聞いて見ると、クドカンの脚本というではありませんか。

ソファーの隣を無理やり占拠し見てみると、やはりクドカンは面白い、その日からハマッテしまいました。

でも、昼間テレビなど見ることも出来ない家内が、クドカン昼連ドラ情報を入手しているのはちょっと驚きです。そこを尋ねると、「及川光博」さんが出ていることを見つけ、見始めたそうです。これで納得しました、家内は極度の面食いです、旬の男前出演の番組は大抵チェックが入っているようです。

人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

祝!「アット農家」日経新聞掲載

ついに、「アット農家」が日本の一流メディアに取り上げられる日がやって来ました。本日6月17日(土)の日経新聞朝刊近畿版に「アット農家」の紹介記事が載りました。パンパカパ~ン

さっそく関係者に感想をお聞きしたいと思います。

S夫さん 「う~ん、まあ社長が喜んでるので、よかったですわ。臨時ボーナス出ますの?」

Y田君 「どうりで奥さんの機嫌が良いと思いましたよ、アイスかホットか聞いてお茶入れてくれましたもん。」

K佑さん 「まったく、知りませんでしたが、すごいですね。」「私、日経新聞社に就職できるんですか。」

R子さん 「今日は、私の誕生日です、うれしいです。」

K野君 「え、もう帰っていいんですか?」

これ以上聞けませんが、皆さん大変喜んでいるようです。日経新聞社さんありがとうございました。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月16日 (金)

「三丁目の夕陽」

私の生まれた昭和30年頃の日本というのは、生活は苦しくても、働けば働くほど、生活が豊かになっていった、私の親の現役時代です。子供ながらに、親の背中を見て育ちましたが、どのご家庭も本当に皆さんよく働いておられました。

休む時間も惜しんで長時間働きさえすれば、お金が増えていく、、現在と決定的に違うのは、一生懸命働けば、明日は今日より必ず、豊になれるとうような確信が皆にあったと思います。

今と比べ、全ての物が貴重で不足していた時代ですから、お金を儲けて、物を買い揃えてゆくにつれ、達成感を感じることができ、お金を儲けると精神的にも豊になることができた時代です。

皆の目標がそこに有る訳ですから、家庭でも会社でも一致団結で豊になるために邁進していました。

昨日、映画の「オールウェイズ、三丁目の夕陽」を見ながら自分の子供時代が本当によく描かれていることにびっくりしました。「三丁目」という響はなぜかいい響です。

私も子供のころ住んでいた所が「三丁目」で、夕方になると夕陽が見れました。私は今、夕陽に感動することもない大人になってしまいましたが、映画の夕陽は何とか感動しながら見ることができました。

人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

サドルを付けました。

盗難に遭った自転車のサドルを補充するため、ホームセンターで購入、早速取り付けました。

私はこういう風に手を掛けるにつれ、物に愛着を感じるようになります、昨夜は会議で遅くなり、普通は自転車で帰るのがしんどい状況ですが、乗って帰ります。今までは考えられないことです。

半年もすれば、きっと見違えるような精悍な姿の私がよみがえっているでしょう。

次に自転車が被害を受けるのと、私がシャープな体型を取り戻すのと、どっちが早いかの勝負です。泥棒との勝負になってしったのは私の本意ではありませんが。災いは転じて福にしなければなりません。そうビールを飲みながら固く誓ったのです。

決意を一層、固めるためビールをもう一杯、さらに固めるため、もう一杯。そうその調子だ、いいぞ!


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

自転車被害

昨日、会社裏に止めていた自転車に乗ろうとして、気付きました。

自転車のサドルが無い!

買って半月の自転車がさっそく被害を受けました、以前はよくこの辺りでも、自転車の被害を聞きましたが、最近は静かになっていたのですっかり忘れてしまっていました。

ちゃんと、自転車置き場に置いていたのですが、そんなの関係ないですね。

サドルを拭こうとしたタオルを持ったまま、しばし思考停止。

と、その時、タオルの行方を追って私を追跡中の家内が現場に到着し、状況を飲み込むや、

「ブログのネタ、できて良かったジャン。」

かあちゃん、あんたはすごい!


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

本日、ワールドカップ試合開始

ワールドカップサッカー、ついに日本チームが本日、第一戦を行います。

私の周りも感心が高く、ディフェンダーの駒野選手は近くの海南市の出身だそうです。当然、にわかサッカーファンも大勢出現しているそうです。

選手も然る者ですが、サッカー界というところは、たいそう企画力、実行力に優れた人材が豊富のようで、ワールドカップが開催されるたびにサッカー人口は確実に増えているのでしょうね。

Jリーグも定着しましたし、当地の和歌山でも誘致運動が行われております。

ところで、国際試合になると選手入場の際どの試合でも、選手が子供の手を引いて入場してきますよね。

ベッカム選手なんかに手を引かれて入場する子供は一生の思い出になりますね。その子が一流サッカー選手を目指して頑張る。サッカーのレベルアップはまず子供からなんですね。

NHKで放送してましたが、ブラジルのロナウジーニョ選手は子供のころ、犬を相手にドリブルの練習をしていたそうです。犬にボールを取られるとボールを噛んで破ってしまうので、必死にドリブルをしたそうです。

ほんとうかな?ほんとうなら、ワールドカップが終了すると犬を飼う少年サッカーチームが出現すかもしれませんね。

br>
人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

パソコンが届きました、

インターネットで注文していたパソコンが家に届きました。

私は物を大事にする方だと思いますが。最近は「家ではウィンドウズ98を使っている。」と言うと、若手に妙な感心をされるようになっておりました。

実際、フリーズが「しょっちゅう」で、不便も感じておりましたので、「モニターは今のを使おう、節約だ。」と家内を説得し、パソコン費の大部分を「家計」から支出させることにようやく成功したのです。

そのとき、家内から、「モニター画面に一本筋が入っているのは構わないの?」とチェックが入りましたが、何のその、「別に気にならんし。」と言ってパソコン本体とXP、ウィンドウズオフィスのセット締めて59800円ゲット。

到着した梱包を開き、気合を入れてセッティング、「あれ?モニターのプラグとパソコンの差込口の形が違うんだ~。」と、知った私はまだその時、ことの重大さに気付いてはいませんでした。

セッティングを一時中断、パソコンショップに直行する前に、店のお兄さんに説明をする為に、そのプラグを携帯電話のカメラで、撮影することに気付いた私は、「お利口さん、お利口さん。」と、自分を持ち上げてしまっていたのでした。

店に到着、早速、自慢の携帯電話写真を、お店の人に突き付け、「これとこれをつなぐアダプター欲しいのですが、、、、」

お店の方は、「・・・・・・ああこれ、だめです。」 横にいる別のお店の人にも、今度は、恐る恐る突き付けると、「不可能です。」と、きっぱり。

「があ~ん」、でした。何でも「片方はアナログでデータを送るタイプで、片方は、デジタルでデータを受けるタイプなので、モニターをアナログで受けるタイプに買い変えるか、裏技でパソコン本体にゲーム機用のデジタル変換カードを取り付けるべし」、とのことでした。

お店の方は親切な方で、「こちらの方が安く付くから」、と一生懸命に、変換カードを説明してくれています、同じ変換カードでも二種類あるそうで、帰ってもう一度その種類を確かめなければなりません。

そのお店の方は、しかし、「あなたに、判るかな~」、という不安を持っていらしゃるようで、そういう不安は確実に私に伝わりますから。ハイ

何とか、「判るでしょう」、と店を出た私ですが。最近、ドアのノブが壊れ、中身の部品を買いに行ったお店では、タイプの違う部品を買ってしまい、家内の信用を失ったばかりです。

帰り道では、電気量販店で、「モニターって値段は、どれくらいで売ってるのか?」 市場調査に立ち寄ることにしましたが、その時、心は、「今のモニター、一本筋入ってるしな。」とささやいておりました。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

自転車を買いました。

「駐車禁止の取締り民営化」話題になってますね。

私にも直接影響が出ております、最寄の警察署のホームページによれば、小さい町ですが和歌山市は、それでも主な幹線道路、交差点付近、駅周辺は全て取締りの重点地域に指定されております。

すでに最近、駐車禁止の場所に置いてしまい、なくなく1万5千円の痛手を被ってしまった私です。時間の約束をしているのに、付近に駐車場の空きがない場合は大問題です。

そこで考えました、健康診断でコレステロールの値が上昇しているのと、この問題とリンクさせ、

「和歌山市内を自転車で走り回る!」という名案が出ました。

早速、ホームセンターで「広告の品」9980円、27インチ(足が長い)の自転車をゲット、ちゃんと防犯ステッカーも貼ってもらい、少しだけ小学生が初めて自転車を買ってもらった気分です。

疲れ果てるまで自転車を乗り回し、親に怒られる少年だった私は、今も出動を待ちわびて天気を気にする今日この頃です。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

休みはいいですね。

昨日は木曜で定休の日でした。

いつも休み前夜には、ついつい夜更かしをしてしまい朝寝坊。その結果、休みが半日で終わるという悪循環に陥っております。

それを何とかしたい!絶対改善!と考えております。

しかし、今週は非常に疲れていたせいで、前夜は早めに「お休み」させて頂きました。平素は先に寝ようとしても、家族が静まらなければ、寝むれない私です。案の定、弊害がありました。

私のかわいい寝息に聞き惚れてしまった家内がとうとう熟睡できず、睡眠不足で一日過ごすはめに陥りました。シンドイ、シンドイと訴える家内には申し訳ありませんが、私はすっきり、さわやかな朝を迎えることが出来ました。

二人そろって、すっきり、爽快に目覚めることは不可能ではありません、その為には「時間差で私が遅れて寝付くこと」これが大事です。

遅く眠りに入るため、睡眠不足になりがちですが、その分はたとえ休日が半日で終わろうと休日に調整する。 あれ?


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

「料理をつくる」を考える。

毎日、毎日休みなく、お腹は減ることを忘れません。必ず何かを食べることになりますが、

「さて、今日なに食べようか。」「なに、作ろうか。」「なに、食べたい?」

これって毎日考えると大変ですね。これを家内に任せっきりにしている私は幸せ者です。ですから私は家内に頭が上がらない、その理由だけではありませんが。

だいたい、赤ん坊が最初に言葉を覚えるのは、「マンマ」ですよね。「母親」か「食べ物」か判りませんが、食べ物(母乳)を用意してくれる人は誰にとっても「偉いお方」なのです。

さてさて、この間テレビで放送されていたそうですが、「毎日料理を作れば、脳細胞が退化しない、」という話を家内が聞きつけました。

私が訴えても信じて貰えないが、人から聞くとすぐに信じる、という家内ですから、テレビはわが家の家庭教師です。

「料理を作るときは、ものすごく脳細胞を働かせているらしい。」と得意げに話しております。「私より、あんたの方がボケるの早いわ。」

「そら、良かった。」←私が言いました。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

田植えが始まった。

最近、朝晩がいっきに「涼しい」、と思っていました。

それは、田植えに備えて、田にいっせいに水が張られだしたからです。夏に向かっていた体の感覚が一息つける時期です。

やはり周囲の田に水が張られると「突然、周囲に湖が出来ちゃった」という状態です。リゾートの水辺にひっそりと佇む我が家と想像してください、但し気候だけです。

日本は本来、こういう作業が気候風土と一体となり人々の生活を支えていたのです。と判ったようなことをいっておりますが、本当です。

私の友人もこの土日、田植え!月曜はバテバテで会社に向かったそうです。私の周辺では、今、こういう風に稲作が支えられています。

朝起きると田んぼから遠征して来た、カエルが家の玄関先で一休みしていたり、雨が近付く夜は大合唱、もうすぐ梅雨ですね。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

とある企画に向けて。。。 by 弐式@社長補佐

いままで@社長を軸に社長補佐がブログを盛り上げて参りましたが、
いよいよ、ある企画に向け独立しました!!!

これからは以下の様になります。

@社長のブログ
http://attonouka.cocolog-nifty.com/blog/

社長補佐1号のブログ
http://blog.livedoor.jp/attonouka/

弐式@社長補佐のブログ
http://blog.livedoor.jp/attonouka2/

内容は未だ企画段階なのですが、かなり面白いんじゃないでしょうか?ww
(↑ホントカヨ!!?)

これからも@農家3人組をよろしくお願いします。m(_ _)m


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

フィルムを知らない子供たち

私の父親は8ミリフィルムカメラの愛好家で、よく子供たちの運動会や、家族のちょっとしたイベント、果ては親戚の皆さんの様子などをカメラに収めておりました。

ときどき自宅の二階にこもり、撮り貯めた多くのフィルムを整理、編集するのですが、それがまた楽しそうでした。

当時の8ミリフィルムは今のデジタルビデオとは違い、一コマ、一コマを撮影した幅8ミリのフィルムの帯をぐるぐる巻きしたもので、映画と同じく連続で一コマ、一コマを映写機にかける事により、あたかも映っている人や物が動いて見える仕掛けになっているものです。

一時間、二時間上映のフィルムでも直径30センチ位の巻きになってしまいます。ですから、フィルムの量は半端ではなく、それを編集するのはフィルムの裁断機で切って、薬品で別のフィルムにつなぎ合わせるという果てしない単純作業の繰り返しなのです。

その編集を確認するため、いつでも上映できるよう、昼間でも窓のカーテンを閉め光の入って来る部分があれば目張りします。家庭にクーラーなど無い時代です、夏は汗だくの作業です。

そうして出来上がった作品を、わが家や、親戚のお宅で昼間、カーテンを閉め電灯も消して上映するのですが。皆、珍しがって見ていた記憶があります。

今そういうフィルムをデジタルに記録し直して頂けるビジネスがあるそうですが、あの一コマ、一コマを見て、集中している休日の父子はもうこの時代にはいないのでしょうね。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

アンタッチャブル

先日「ダ・ヴィンチ・コード」を見てから、我が家では映画談議が続いております。

自分の中のベスト映画は何かというと「ショーシャンクの空に」です。これは家でゆっくりと時間をとり、見終わった後もしばらく自分の考えをまとめたい作品です。

では映画館でもう一度見たい映画の代表は何か?と言われると、やはり大スクリーンならではの迫力が楽しめる作品ですね。

それに、いくら中年のチョイ軽オヤジでも服装も映画館に行くとなると、パジャマで宅配便のお兄さんの相手をするのと訳が違います。それなりの気構えが出来てしまいます。

お出かけモードにふさわしい映画それはなにか、、、、、

近くにいる家内の意見も聞いてみましょう。家内は今、得意先に送る請求書をむずかしい顔をして作っています。ちょっと雰囲気が悪いです。

「う~ん」「アンタッチャブル」です。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

ちょ!!!?? by 弐式@社長補佐

右太もも痛、柳沢もマルタ戦欠場
 ショック、柳沢も離脱-。ドイツW杯に臨むサッカー日本代表のFW柳沢敦(29)=鹿島=が右太もも裏の痛みを訴え、2日、ボン市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた。

え!!!???・・・

ちょ!!!?

待ってよ!!!!

よりによって今なんですか???

ありえねーーーー!!!!

って叫びたい。

この前の対ドイツ戦かなりよかったのに、非常に残念。
早く復帰して欲しいです。

ただ次のマルタ戦。
いままで試合に出ていなかった選手に光が当たって、
新しい救世主が名乗りを上げそうな予感ww

はたしてどれだけ予選開始までに調子を上げられるか?
ここが重要ですね。

TB:
http://blog.livedoor.jp/namibiya/archives/50644552.html
http://ameblo.jp/izumi-roka/entry-10013166495.html
http://azusa18.blog10.fc2.com/blog-entry-232.html
http://blog.goo.ne.jp/adap_2006/e/97db2de53ab6396d2dcc446ee87e385d
http://takesu.at.webry.info/200606/article_29.html


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

「ダ・ビンチ・コード」見て来ました。

毎月1日は「映画の日」です、お一人様1000円の好条件で映画を鑑賞できる日です。この6月1日は私の定休日(木)と一致する滅多にない「映画の日」でした。

これを見逃す「私では有りません」 いえ「家内では有りません」そうです、昨日は家内に引っ張られシネコンで「ダ・ビンチ・コード」を見てまいりました。

いや、トム・ハンクスはやっぱり味が有りますね、それに今回見事な初老の英国紳士を演じ、「指輪物語」での「白い魔法使い」とは、また違った味を出しているイアン・マッケラン。刑事役のお馴染みジャン・レノ。「スパイダーマン」の敵役で、今回も敵役「司祭」のアルフレッド・モリーナ。「アメリ」のオドレイ・トトゥ。

「以外と外国映画も人材が狭い」と一人勝ってなことを考えてしまいました。

そんなことはどうでも良いのです、ダ・ビンチ・コード」はなかなか見ごたえのある作品でよ、物語はフィクションでも、ヨーロッパの裏面史のような迫力がありました。

これに味をしめ、また映画に引っ張り出されそうです。

「1日」と「木曜」が重なることは滅多にないだろうと、たかをくくっていると、敵もさるものペアのどちらか一人が「50歳以上」の時は二人で2000円の販促を仕掛けているではありませんか。

シネコンの宣伝をしている場合ではありませんが。

皆さん映画を見るときは私をお使いください、50歳です、ハイ。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

キノコと不思議な事件簿 by 社長補佐1号

だんだん暑くなってきましたね~。
社長補佐1号です。



皆様のお陰で、blogランキング 179位までアップ致しました。
今日も1押しヨロシクお願いしますm(_ _)m

→人気ブログランキング← 



ついこの間、5月になったと思ったのですが、ホント早いものです。
もうすぐ梅雨入り、天然パーマが軽くかかっている私としては、一番嫌な時期に突入と言うわけです。(切実

ちなみにタイトルの「キノコ」というのは、友人どもによく呼ばれる私のあだ名です・・・。
髪型がもっさりしてるみたいで(確かにその通りなんですが)。
余談ですが、美容院に髪の毛を切りに行ったら、「人の1.5倍くらい毛根あるね」とか恐ろしいことを言われたり・・・。

そして、この時期は、、、さらに成長します!

特に前髪の両サイドはすごい!
2トップですよ、まさに。
このじゃじゃ馬コンビが、私の髪型をさらに昇華させるのです。



「キノコ」 レベル ⇒ 「ラピュタに出てくる大きな木」 レベルに。



確かに、梅雨に雨が降らなかったら、水不足でえらいことになってしまいますが、、、
頼む!ほどほどにして!
前髪がえらいことになってしまってます。


はてさて、私の前髪トークはこの辺にして今日見つけた不思議な事件。

「重さ30kの鉄製の溝のふた、102枚盗難」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000010-khk-toh

Yahooさんで見つけました。
誰がなんのために盗んだのやら・・・検討がつきません。
溶かして、売って、大もうけ!
そんなわけないか・・・。

ちなみに30(kg)×102(枚)で 3060kg !!
3㌧もの鉄ふた、ホント何に使うんだろ?



ps. さらに計算。
鉄が1kg、500円として(もっと高そうですが)

3060 × 500 = 153万円!?

意外にも、溶かして売って大もうけ説浮上か!?



■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪
@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »