« キョンシーって知ってますか、あっと社長です。 | トップページ | ワールドカップ!!! »

2006年5月19日 (金)

中学校の校則でした、、、あっと社長です。

先日、ほぼ「中学校の同窓会」というイベントがありました。

「あの時のあっれてどうっだたの」という風に昔話に花が咲いて、話題になる有名人がどこでもいると思いますが。

私は何といっても中学時代に強烈な印象を受けた人は岸本周平君です。

城東中学校生徒会長に立候補した彼は、朝校門に立ち名前を連呼、握手攻め、昼休みに各教室を回り有権者の意見を聞くという生徒でした。

私たちの中学時代は、男子生徒は全員二枚刈り以下の丸坊主が校則で義務付けられていましたが、それを自由にして欲しいという意見が多く、生徒会長になった岸本周平君はすぐに頭髪の自由化運動に立ち上がりました。

全校生徒に向けた署名運動を指揮し、先生との交渉の末、頭髪の自由化が認められたのですが、彼は卒業するまで丸坊主を通しました。

卒業から30年以上たったある同窓会の席でそのことが話題になり、理由を聞くと

「だって自由になったんでしょう」という答えでした。

その岸本周平君は、去年いきなり逆風を承知の上、民主党から衆議院選挙に立候補しました

しかし、残念ながらほんの僅か票が足りず落選しました。

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

|

« キョンシーって知ってますか、あっと社長です。 | トップページ | ワールドカップ!!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。