« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

今どきの胃カメラ、、、あっと社長です。

先日、「健康診断」の名の下にレントゲン、エコー、胃カメラ等々と検査してきました。

朝の受付開始に30分早く着いてしまい、各種の検査を一番目でクリアー。 内科検診では担当医の先生に「随分間隔があいてますね。」と言われもしましたが、五年振りの健康診断をすいすいと終えるつもりの私は浅はかでした。

さすがに内科の先生はしぶとく、家族や親族の病歴から細かくチェックに入り、診察後さりげなく今日は胃カメラの検査ということですが、まだ後で検査がありますから、麻酔は出来ませんがいいですか、、、、、」と今から思えばこちらの恐怖心をあおらない絶妙の間合いでしたね。 

過去に胃カメラは二度経験があり、自分でいうのもおかしな話ですが胃カメラ上手と思っておりますよ、私は。

さて、内視鏡検査の受付にやってきた私はやはり一番目のようでした。喉の麻酔薬を含み、胃の動きを止める注射、ここまでは以前の胃カメラ検査で経験済みです。しかし次の瞬間、エッ!こんな太いの飲み込めってか。」と思ってしまったらもう意識のある状態では素直に飲めるものでは有りませんよ、あの管は。

そこからの私の時間は、ひたすら耐える時間となりましたが、私のすぐ後で検査を受けて回っていた家内は、涙がボロボロ止まらなかったそうです。

しかし、時を同じく東京で胃カメラ検査した私の知り合いは、鼻から管を通せる程、細い管で苦痛がほとんどなく、口もふさがっておりませんので会話もできたそうです。

会話が出来たのですから、「麻酔なし」という私と同じ条件で、この違いはどう受け止めれば良いのでしょうか。

これで「異常なし」なら損した気分です。

本音では健康に感謝しておりますよ。


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年5月29日 (月)

まとめる力 by弐式@社長補佐

弐式@元左ウイングです。
いよいよワールドカップまで残り10日。
盛り上がってきましたねぇ!!!
最近、かなりワールドカップの日記多い気がしますが、それは気にしない方向でw

最近、ジーコJAPANはかなりまとまってきているようですね。

キング・カズが変えた!ヒデ笑顔連発、“孤高の王様”返上!
2006年5月29日(月) 8時2分 サンケイスポーツ 
 サッカー日本代表・W杯直前合宿(28日、ドイツ・ボン)カズ流で勝つ!! MF中田英寿(29)=ボルトン=が当地での練習で孤高から融和へと大変身。その裏にはキング・カズこと元日本代表FW三浦知良(39)=横浜FC=からのアドバイスがあった。6月8日放送のスカイパーフェクTV!『nakata.netTV』の番組収録で対談し“カズ流リーダー像”を学び取った。生まれ変わったキング・ヒデが、ジーコ・ジャパンに和をもたらす。
 

<サッカー日本代表>紅白戦 最終ラインで意見に相違
2006年5月29日(月) 10時38分 毎日新聞 
 W杯を目前にして、日本代表が懸命に答えを探し求めている。テーマは「ボールを奪う位置」だ。自陣に下がってもしっかりと11人のブロックを作って奪いたい守備陣と、より相手ゴールに近い位置で奪って果敢に攻めにつなげたい攻撃陣の意見に隔たりがある。
 

やはりコミュニケーションがうまくいっているチームは、
笑いながら楽しくしているけれども、締めるところは締めていると思います。
昨日ブラジル代表の番組を見ていたのですが、リフティングを非常に楽しくしていて、
見ているこっちも楽しい気分になりました。
しかし、作戦会議などの締める場面では全員が集中し、一丸となってチームのことを考えていました。

ヒデは確かに、昔は無愛想だったと思います。
サッカーに対して常にストイック。
ただ行き過ぎたストイックな意識は結果としてチームの雰囲気を重くします。
だから孤高のキングとして存在していた。
ですが、チームとして一番大切なのは、チームのメンバーとの意識の共有だと思います。
今までのヒデでは普段何気ないことでも話しづらく、
結果何もいえなくてチーム内がギクシャクしていたのではないかと思います。
そういった中、ヒデが笑うようになり、みんながヒデに集まってくることで、
チーム全体がまとまってくるのではないでしょうか?

後者の記事は一見マイナスのように思えますが、僕はそうじゃないと思います。
意見が出てる時点で、チームとして勝利を願っていると思いますし、
話合いの結果意見が統一されてよりまとまりが出てくると思います。
確かにまとまらなかった事もあるとおもいますが、今のヒデはそういったことにならないでしょう。
そういった点でヒデの変化を喜ばしく思います。

今、F組の中で、日本はかなり低く見られています。

独で辛口予想「日本はF組最下位」
 “ジャーマンタワー”の予想は日本最下位。ドイツ代表のチーフマネジャーを務めるオリバー・ビアホフ氏(38)が28日付の現地紙「ビルト紙」で、W杯1次リーグF組の日本が1分け2敗の勝ち点1で4チーム中、最下位になると予想した。 

確かにぱっと見はそう見えますね(汗)
いままでは確かに戦力不足とか、ネガティブに考えていました。
だけど今回のヒデの変化、チームのまとまり。
こういった事実は今回のワールドカップでのジーコJAPANの活躍を感じさせてくれます。

F組の予選が始まるまでに、チームとしてひとつにまとまり、完成度を上げてくれると信じています。

TB:
http://yuuwaclub.blog2.fc2.com/blog-entry-180.html
http://blog.goo.ne.jp/kiwamu_2005/e/db5197507843475f7066d7038d0c47a8
http://blog.goo.ne.jp/hiroyuki3710/e/0054a0379c8775ceec5b85466eb95f0f


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

ヒューザー by弐式@社長補佐

ヒューザーの小島容疑者の所有する自家用機が近く売却されるそうです。

小嶋容疑者“帝国”倒壊…自家用飛行機1億円以上で売却へ (スポーツ報知)

耐震偽装問題の発覚当初は、わりといい対応しているかな?
とか思っていたんですが、実際は黒かったようですね。
最初、熱意ある対応をしていたと感じさせていた小島社長も、今では耐震偽装問題を強引に無視しようとしている様にしか見えません。
国会の討論中にいきなりキレ出すのはある種違法行為じゃないか?って思いますが。
(多分、実際に刑が確定したとき、その問題は問われるでしょうね。国会の参考人招致で嘘を言うことは犯罪ですから。)

耐震偽装問題は今の日本の建築業界における問題を浮き彫りにしたと思います。
耐震偽装が平然と行われてきた状態。
明らかに異常です。
正直、人生で一番大きな買い物は家だと思います。
それがこれだけ雑に作られたり、管理されていたりすることを考えると、家を買うのがかなり怖くなってきます。
家は自分の城だと思うので、やはり他人任せで好き勝手やられて変になったらたまらないです。

まぁこういった形で不誠実な企業が増えてきたのも、日本が裕福になりすぎて細かいところに意識が向かなくなったからだとは思うのですが、それだからこそ締めるところは締めてやっていってもらいたいところです。

ちなみに耐震強度の問題は日本だけしかないらしいです。
やはりプレートの交差する地震多発地帯ならではですね。

トラバ:
http://sasasm.hamazo.tv/e77760.html
http://blog.livedoor.jp/mogawa19/archives/50608442.html
http://blog.livedoor.jp/before92/archives/50509179.html


人気blogランキングに登録しています。
記事が面白いと思った方はポチっと押してください↓

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年5月26日 (金)

Yahoo!JAPAN と ジーコJAPAN
by 社長補佐1号

お久しぶりです!アット農家の社長補佐1号です。

久しぶりすぎて存在を忘れられているかも・・・なんて不安があったりですが、
います!クビになってません!
またちょくちょく書いていこうと思いますので、ご期待を。

5月はGWもあってか、あっという間でした。
(T_T )。o0(そしてそのGWは風邪の療養に消えた・・・ヒュルリー)
そしてもうすぐ6月、、、


ワールドカップ!ワールドカップ!


開催ですね~。
代表は現地入りしたとか。ボンでキャンプですか。

2年に1回、 野球ファン⇒野球&サッカーファン の2足のわらじを
履くことに決めているにわかサッカーファンの私ですが
(オリンピックとワールドカップの時期だけ履きます)
前回の日韓共催ワールドカップにはいくつかの思い出があります。

4年前の大会は学部生の時で、ちょうど保健体育の授業と重なっていました。
「ワールドカップ見たいのに~・・・」と思いながらも、サボるわけにもいかず
ぐたー・・・っと授業を受けていました。すると先生が開口。

「ワールドカップ見たい奴いるか?」

みんな手を挙げ、もちろん自分も挙手しました。
プロジェクターを使って超大画面で見る日本代表の姿。
稲本がゴールした時の教室内を埋め尽くす歓声。
以前までサッカーはワールドカップやオリンピック時でも興味なかったのですが、
これ以来、毎回にわかファンになっています。
(ちなみにワールドカップ鑑賞後、
みんなでテニスコートでサッカーをしたのは内緒です。)


さて、もうすぐ始まる今回のドイツ大会、
自分はいつもどおり前情報を全く仕入れいていませんが
(代表メンバーくらいはなんとか把握していますがw)
にわか仕込みの応援をしていきたいと思います。


日本代表頑張れーー!!!!

↑前回の記事とシメがかぶってるorz


そして〆た後に書くのもなんですが今日のタイトル。
まぁ語呂が良くて並べたってのもありますがYahoo!JAPANに言いたいことがひとつ。

モデムが落ちまくるんだよーー(ToT)!!!

(超個人的)

是非ともジーコJAPANは、予選リーグで”落ち”ないよう頑張ってほしいと思います。
オチた?



PS. 人気blogランキングに参加しました
↑「こちらアット農家社長」の人気を上げる↑
社長ブログなどのカテゴリで登録していますので、ヨロシクお願いします!

 

■トラックバック↓

http://postplay.cocolog-nifty.com/post_play/2006/05/post_0af8.html
http://zaspa.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_ed43.html
http://postplay.cocolog-nifty.com/post_play/2006/05/post_fcdc.html
http://acfiorentina1926.air-nifty.com/firenze/2006/05/fifa_d932.html
http://yamamorisoccer.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_2ba1.html
http://love-and-music.cocolog-nifty.com/style/2006/05/post_9295.html
http://glad-blog.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1b27.html
http://bmw525ie39.cocolog-nifty.com/_2006_fifaworldcupgermeny/2006/05/post_9deb.html
http://crow-size.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_a3d3.html
http://tom-jyun.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5ebc.html
http://ht-hiro-v.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_329e.html
http://koojimc.livedoor.biz/

↑さすがワールドカップ!関連記事いっぱいです!

| | コメント (2)

2006年5月22日 (月)

ワールドカップ!!!

いよいよワールドカップが近づいてきましたね。
元サッカー少年、弐式@社長補佐です。

今回のワールドカップは正直不安でいっぱいです。

今の日本は得点力不足がかなり大きな問題です。
しかし、得点力のある柳沢の負傷。
これは正直痛いですね。
ですので今回新加入の巻にはかなり期待していますw
巻の粘り強さが日本を勝利に導いてくれるのではないでしょうか?
また俊介が代表入りしたのが素直にうれしいですね。
是非、黄金の中盤の実力を見せ付けてほしいところ。

ちなみにドイツって飯がまずいらしいですね。
ちょっとびっくりです。
ソーセージとか普通においしそうなんですがw
ただいわれてみるとザワークラウトはちょっと苦手かも(汗)

そういえばテーマソングがORANGE RANGEの「チャンピオーネ」になりましたね。
個人的にORANGE RANGEは好きなんですが、やはり前回大会のドラゴンアッシュの「Fantasista」と比べると、ちょっと微妙かも。
「Fantasista」のいいところは、シンプルなフレーズで分かりやすいのとかなり熱くなれるとこ!!w
やっぱり熱い曲がほしかったw

日本のいるFグループはブラジル、クロアチア、オーストラリアの競合ぞろいですが、勝ち残ってくれると信じています。

頑張れ日本!!!!

TB:↓
http://blog.livedoor.jp/united_messi/archives/50021921.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/magazinehouse/archives/50369138.html
http://blog.livedoor.jp/naka8533/archives/50624971.html
http://afnet.seesaa.net/article/18205464.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/okouki/archives/50402368.html
http://zico-japan.seesaa.net/article/18205076.html
http://kazzya.cocolog-nifty.com/myself/2006/05/2006jc7_vs__f8e3.html
http://ht-hiro-v.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_ed92.html
http://acfiorentina1926.air-nifty.com/firenze/2006/05/post_2011.html
http://zico-japan.seesaa.net/article/18205076.html

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (4)

2006年5月19日 (金)

中学校の校則でした、、、あっと社長です。

先日、ほぼ「中学校の同窓会」というイベントがありました。

「あの時のあっれてどうっだたの」という風に昔話に花が咲いて、話題になる有名人がどこでもいると思いますが。

私は何といっても中学時代に強烈な印象を受けた人は岸本周平君です。

城東中学校生徒会長に立候補した彼は、朝校門に立ち名前を連呼、握手攻め、昼休みに各教室を回り有権者の意見を聞くという生徒でした。

私たちの中学時代は、男子生徒は全員二枚刈り以下の丸坊主が校則で義務付けられていましたが、それを自由にして欲しいという意見が多く、生徒会長になった岸本周平君はすぐに頭髪の自由化運動に立ち上がりました。

全校生徒に向けた署名運動を指揮し、先生との交渉の末、頭髪の自由化が認められたのですが、彼は卒業するまで丸坊主を通しました。

卒業から30年以上たったある同窓会の席でそのことが話題になり、理由を聞くと

「だって自由になったんでしょう」という答えでした。

その岸本周平君は、去年いきなり逆風を承知の上、民主党から衆議院選挙に立候補しました

しかし、残念ながらほんの僅か票が足りず落選しました。

■リンク

本家サイト「@農家」。是非一度お立ち寄りを♪

@農家:

http://www.attonouka.com/

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

キョンシーって知ってますか、あっと社長です。

我が家の庭に桜の木があります。桜といっても実(さくらんぼ)の成る木です。

「花見も出来る」し、実がなれば「味わえる」お得な桜の木なのです。

「さくらんぼは山形産」と思っていてはいけません。木で熟れるまで置いた「さくらんぼ」のおいしさは絶品です、そのはずです、たぶんそうです。

じつは我が家では、今まで庭の木の「食べごろさくらんぼ」なんて味わえませんでした。

なぜって、鳥ですよ鳥!鳥がいつも高い所から見ていて、食べごろになるときれいに食べてくれます。

家人が「食べごろさくらんぼ」を食べるためには作法があって、まずスーパーで「さくらんぼ」を買い、家では庭の「桜の木」を心から追い出して、味わうのです。

そんな我が家に救世主が現れました。

部屋のかたづけをした時発見した、「キョンシー人形」です。

息子がまだ推さなかったころに大ブレイクした、「キョンシー」は一種のゾンビなのですが、子供用ドラマなのでどこか可愛げもあるのです。

でも、少しだけ「そういえば怖いかも」という雰囲気も残しております。

これを「ベランダから吊り下げて鳥を追っ払おう」という発想は家内のものです。

私には思いもつきません。しかし家内の発想は我が家では絶対です、ご近所に笑われるのを覚悟の上、去年の「さくらんぼ」の盛りに吊り下げました。

その日の内にお隣のお嬢さんから「かわいー」と黄色い歓声が飛んでおりましたが、多分「キョンシー」という台湾のドラマが放送されていたことはご存知のない世代です。

効果が有るのかどうか、判らないまま二日間吊り下げ、三日目の雨ではずしました。

そして四日目の朝「さくらんぼ」は、鳥によってきれいに食べつくされのでした。

明らかに鳥は「キョンシー人形」を怖がっていたのです。

今年の我が家のベランダには早くから「キョンシー人形」が吊られております。

今、桜の木には「さくらんぼ」が鈴なりです。

| | コメント (0)

2006年5月15日 (月)

母の日でした、、、あっと社長です。

昨日は母の日でしたね、我が家でも「母の日イベント」が行われたようです。(私は言われて気づいた。)

娘は母親に「バランスボール」という痩せるための健康器具をプレゼントし、自分が使っております。

家内は、癒しのために「柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)」という花を「ミソノフラワー」で買って、自分にプレゼントしたそうです。

この「ミソノフラワー」は私の同級生がやってるお花屋さんで、ここの花は長持ちすると家内も感心しておりますよ。

ところで、私は「父の日」に何を自分にプレゼントするか、これが楽しみになって参りました。

この楽しみを支えに一ヶ月忍んでまいりましょう。

(A) 私の母のお墓参りをするため、花を買いに行ったついでに買った「柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)」

(B) 私の勝手で買う「マイプレゼント」

(A)と(B)の違いは気にしないでおきましょう。

トラックバック:↓
http://hanae2000.jugem.jp/?eid=19
http://k-z.jugem.jp/?eid=505
http://ngo-guam.jugem.jp/?eid=8
http://snow-wing.seesaa.net/article/17844603.html
http://soramimi.blog2.fc2.com/blog-entry-429.html

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

みぞ掃除しました、、、あっと社長です

毎年恒例、みぞ掃除のシーズン到来です。

下水道が完備されていない土地の住人のつらいところです。

家族の団結、ご近所の結束がものをいうこの行事、今年はどういうわけか22歳になる娘が俄然やる気モードに入って「ご近所のお付き合いも大切。」などといって飛び入り参加。

「おっと。」です、以外でした。

「親はなくとも子は育つ」いや、「親の背中を見て子は育つ」と思っておきましょう。

お隣さんも生後11ヶ月の男児を引き連れて参戦していただきました。

この男児の活発なこと、歩行器にまたがり様子見に近付いたり、ただチョコマカしているだけなのですが。

なぜか私と目が合うと顔が曇って、それ以上近付くな、近付くと泣くぞ!」と顔に表示するのです。

しかし、女性の皆には愛嬌を振りまき、母親や曾ばあちゃん、私の家内、娘のおもり役で大忙しの大活躍なのでした。

この男児が、みぞ掃除の戦力になる日を心待ちにしております。

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

引退の意味 by弐式@社長補佐

うーむ。
ついに連休終わっちゃいましたね。
何か終わってみると、最初は

「何もすることねーよ!!(ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻ 」

って感じだったんですが、意外にも終わってみると結構忙しかったように思います。

ただ長期休暇の次の日の出社はかなりつらいですね。
今まではのほほ~んと数日間過ごせたのに、朝早く起きないといけない・・・
非常につらいところですな。

とか言って実は月曜病なのか?とも思ってみたりw

なんにせよ気持ち切り替えてやっていかないといけませんね。

それはそうと、ついに荒川静香選手の去就が発表されましたね。
今後はプロスケーターに転向し、アイスショーなどに出るそうです。
プロ転向の決め手は「トリノ五輪の結果と(会心の)演技で気持ちが固まった」とのこと。
トリノの金メダルがまさに優秀の美になりました。
ただ個人的にはまだまだ選手としては旬なのでは?と思います。
多分、周りも同じようなこと考えて、「辞めるのはもったいないと思っている人もいるのではないでしょうか?

アスリートには2通りの辞め方があるように思います。
1つは、「結果を残し、それに満足して辞める人」。
もうひとつは、「可能な限り現役を貫き通す人」。
前者が荒川選手。
後者が原田選手といったところでしょうか。

まぁ、選手の引退は選手自身で決める問題ですので、あまり周りがその決断に際して言うのはいいとは思いません。
何事も人から言われて行うことなんて、自分で納得できなければ後引きますしね。
社会的とか、対外的にみたら現役の一番脂が乗っているときに辞めるということは、凄いもったいなく感じると思います。
だけど、一番動けるときに、「競う」側ではなく、「魅せる」側に立ったとき、観客としてはとても喜ばしいですよね。
やっぱり名前だけ有名で、見てみるとがっかりだったりってのはかなり見ている側としては残念です。
そう考えると、一番旬な荒川静香選手をアイスショーで見れるのは非常にこちらとしてはうれしいですよねw
多分、荒川選手も、そういったことを考えて、今回の決断を行ったんだと思います。

また今回の引退も今のスケート人気低迷を荒川選手自身で考えてのことではないでしょうか?
金メダルの選手の演技がアイスショーで見れると考えると、やはり人気の復活になるでしょう。
日本スケート連盟の資金着服や、浅田真央選手のトリノ断念など、スケート界を盛り下げる要因が多かった中で、今回のプロ転向はいい結果になるのではないでしょうか?

是非、荒川静香選手にはがんばってほしいところです。

 

 

トラックバック:↓
http://app.blog.livedoor.jp/hoddy/tb.cgi/50512687
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9977540
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733036
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1729496
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9975625
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9975215
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9975177
http://app.blog.livedoor.jp/news_news23/tb.cgi/50211114
http://flash.blog4.fc2.com/tb.php/264-4200e2bd
http://omoshirogeinoudouga.blog65.fc2.com/tb.php/5-90c8b528
http://bf775.exblog.jp/tb/4589470

(↑トラックバックURLだった…後でblogURLに直しておきますorz)



■リンク

@農家:

http://www.attonouka.com/

mixi「@農家コミュ」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=787273

mixi「@社長」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3867929

mixi「社長補佐1号」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4089064

mixi「弐式@社長補佐」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4101073

↑↑↑blogの3人組がそろってmixiに参入!mixiされてる方は是非!

| | コメント (5)

2006年5月 7日 (日)

連休終わり、、、あっと社長です。

ついに日本の大イベント、GWが終わります。

世間では9連休、16連休の方もおられるとか、素直に仕事に戻れるのか心配してしまいますが。

私は心配ありません、3日間のお休みをいただき、家でゴロゴロしておりましたよ。

家内は不機嫌でしたが、私は上機嫌です。

連休初日に買った本を最終日の夕方に読みました。

その本によれば、私は十分熟年離婚のパターンに当てはまっています。

おまけに夫から見て離婚の理由が全く思い当たらない。

その通り、「なぜ、なぜなんだ!」

その本によれば、こういう状態から抜け出すには私の場合は大まかに言って

1)まず仕事よりも家庭を大事にする。

2)自分の充実感のために、遊び、道楽に年間100万円位は使え。

ということのようです、

1)は大変むずかしいテーマです、私には到底不可能。なにしろ仕事も奥さんのお陰で何とか勤まらせていただいている状態です。

2)なんか「火に油」のような気がします。第一そんな贅沢なお金もありませんし、

手っ取り早く連休を切り上げるのが正解かも。

3日の短期間のお陰で、なんとか離婚の危機がやってくる前に仕事が始められそうです。

| | コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

亀田兄弟  by弐式@社長補佐

昨日のボクシング見ましたか?
亀田兄弟の試合です。
正直見ててかなりスカッとしますね。

(K1とかPRIDEで日本人がかなりやられてるのでその鬱憤晴らしなんでしょうがw)

今まで放送されてる分を見てると、

「亀田兄弟を止められるやつっているんか?」

って思っちゃうくらい圧倒的な攻撃力ですねw
僕は昔のガッツ石松や渡嘉敷とかを見てないんで、今の亀田兄弟がかなり凄いように思えるんですが、実際、昔の王者を見てきてる方は

「久々に元気な奴が出てきたな!!」

って位なんでしょうか?

ただ試合が終わった後、Yahooでみたニュースの一記事。

『プロボクシング・10回戦(5日・有明コロシアム)――フライ級の世界ボクシング協会(WBA)4位、世界ボクシング評議会(WBC)5位、亀田興毅(19)(協栄)が「世界前哨戦」でWBC30位、カルロス・ファハルド(ニカラグア)を2回1分28秒、TKOで下した。』

・・・・・・・

・・・

ん!!?

WBA世界ランク30位の敵???

現在、亀田興毅はWBA世界ランク5位。

よく考えたら『世界前哨戦・最終章』って名打ってるから確かにココで強い奴と当ててもあんまり意味は無いんですが、ちょっと不安に。
現在5位の選手が30位の選手と試合すりゃ、そりゃ圧勝するわな・・・。
世界戦大丈夫かな???

といっても、なんだかんだで日本ボクシング会では一番脂が乗って期待の高い選手だと思う。
実際、あの年にしてあの威圧感。
多分、対峙してる選手は相当なプレッシャーを受けて戦っているはずだ。
そういうことを考えると今後もあの「攻めて攻めて攻めまくる!!!」亀田興毅(というか兄弟w)はかなり凄いと思う。

ただ、ふと思うのが、もし世界ランク一位の選手が亀田のあの突込みをいなしきったら?
なんかこんなイメージが浮かんだ。

押せ押せで攻める亀田興毅。

後ろに下がるチャンピオン。

押し切るか!!?といった瞬間、隙をついたチャンピオンのカウンター!!!

一撃で終了・・・・。

気迫で押す戦法はこういった隙を着かれた一撃で幕を閉じる気がする。
まぁ亀田興毅にとって、そういうことは可能性としては低いところだが、可能性は全く無いわけではない。

やっぱり実際にならないとわからんなぁ。
そんなこんな思いつつ、次の世界挑戦が非常に楽しみだったりするんですがw

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

5月の暑さじゃない!!! by弐式@社長補佐

どうも社長補佐Yもしくは2号、弐式@社長補佐です。
今年のGWは例年に比べると珍しく、晴れの日が続くようです。

それにしても今日は暑いですね。
名古屋で29度、東京では30度に達するところがあるらしく、もう5月というよりは夏ですね。
真夏日とか言われていますが、その日の最高気温が25℃以上だと「夏日」、30℃以上が「真夏日」だそうです。
そんな陽気のお陰で、微妙に被害が。

和歌山はまだ26度で都会に比べると

「まぁそれほどでもないな」

とか言えます。
あくまでも車に乗らない状態で、なんですがw

昼に外に出る用事があり、車に乗ったのですがドア開けてビックリ。


リンゴの香り(芳香剤です)の熱い空気が車から這い出してくる・・・。


ちょっと前までは最高に快適だった移動手段はもはや修羅場と化しています。
もう車の中はサウナ状態です・・・・orz

そんなんエアコンつければ大丈夫じゃないか?
と思い、エアコンのレバーをガチャガッチャ動かすが出てくるのは熱くて思い空気。

!!!????

どうやらエアコンのガスが切れた模様。
仕方なく全開で窓開けて我慢しました。
花粉症なのであまり窓を開けたくは無かったんですが、この熱さには耐え切れませんでした。
また車屋いってこないとなぁ(汗)


今年の夏はすごい熱くなりそうな予感


あずさん のをTBさせてもらいました↓
http://nejineji.jugem.jp/?eid=216

■PS.
社長補佐Y、社長補佐2号とか名前でかなり右往左往しましたが、←(優柔不断)
mixiで弐式@社長補佐にしてるんでそれに統一しますw
今後共、宜しくw m(_ _)m
(また紆余曲折で変わるかもしれまんせんが・・・←ヲィ

>社長補佐1号
ちゃんと覚えてなw

■リンク

@農家:

http://www.attonouka.com/

mixi「@農家コミュ」:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=787273

mixi「@社長」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3867929

mixi「社長補佐1号」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4089064

mixi「弐式@社長補佐」:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4101073

↑↑↑blogの3人組がそろってmixiに参入!mixiされてる方は是非!

| | コメント (1)

ゴールデンウィークです。あっと社長

「店に貼るヤツ作ってね。」と家内に言われました。

そうです、あさっての3日から、当社もゴールデンウィーク突入です。

そのお知らせのポスター、例の閉まったシャッターの上に張っている「勝手ながら、、、」というヤツなのですよ。

パソコンで作れる時代になって、私のような悪筆者にはありがたいです。

今は本当に便利な時代だと思います。

だって「これしてね、あれしてね。」と言うだけで良いのですから、

うちのカミさんは。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »