« 心地よい朝の出来事 by 社長補佐1号 | トップページ | お隣のヒロ、、、あっと社長です »

2006年4月28日 (金)

チャングムにはまってます、、、あっと社長です

いま毎週、土曜夜NHKの韓国ドラマ「チャングムの誓い」を見ています。

我が家はBSではありませんので、今、主人公チャングムの恩師(チェゴサングン)が、亡き母の親友だと判った放送部分です。

はまったきっかけは、宮廷料理人のチャングムが見習い少女時代に最高尚宮(チェゴサングン)から「この料理の味付けに何が使われているか」と尋ねられ、

居並ぶ大勢の先輩の中でただ一人「柿です。」と答えたシーンです。

正解なのですが「なぜそう思ったのか。」を再び尋ねられ、

「なぜと言われても柿の味がしたから柿とお答えしたので、他に言いようがありません。」

と子役のチャングムが泣きそうなくらい困惑した顔で答えます。

すると、チェゴサングンが大笑いするというシーンが、あの名作「おしん」の子供時代と重なったのです。

「子供が苦労しながらも、周囲の大人の善意に守られて成長して行く。」いつもそういうストーリーには、はまってしまいます。

NHKの「鈴らん」も、勿論はまりました。

家内からは「子役にはまるのは歳をとった証拠よ。」と言われても見てしまいます。

チャングムもずいぶん成長したことだし、私も成長してドラマは卒業したいのですが、、、

|

« 心地よい朝の出来事 by 社長補佐1号 | トップページ | お隣のヒロ、、、あっと社長です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。