« 春風邪・・・orz writen by 社長補佐Yこと社長補佐2号 | トップページ | 心地よい朝の出来事 by 社長補佐1号 »

2006年4月24日 (月)

中国のおみやげ、、、あっと社長です

私はチョイチョイ、ある高齢の方のお家に呼ばれるのですが。

いつも季節のお茶菓子を出していただいて、寒い冬なんか甘酒もうれしいですね。

感謝です!

先日「中国のおみやげを頂いたんだ、君も食べろ。」とビスケットのようなお菓子を出していただきました。

まっさらな箱から出していただいたそのお菓子は中にジャムが入っていました。

ジャムの色は淡いオレンジ色で食べると寿司ねたの「うに」のような味がしました。

「これは珍味!」と更に慎重に味わっていると、すぐにピリピリと舌を刺す感覚が来ました。

その直後、「印刷用インキを食べたらこんな味かいな、」と思われる最悪味にかわってしまったのです。

いきなり不意をつかれ、三種の味覚を味わってしまった私は、それを飲み込むこともできません。

もごもごと会話もできずにおります。

とそのとき、私と同時進行で事を進めておられたその家のご主人が、「やめとけ。」と一言。

そのドクターストップで、一口かじっただけのビスケットはテーブルの上に戻されたのでした。

奥さん、テーブルにそのままにしてきました、すみません。

|

« 春風邪・・・orz writen by 社長補佐Yこと社長補佐2号 | トップページ | 心地よい朝の出来事 by 社長補佐1号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。